• TOP
  • 製品紹介
  • 【Times(タイムズ)】
Times(タイムズ)

【Times(タイムズ)】勤怠管理システム

「あなたの会社の働き方改革をお手伝いします」

勤怠管理システム【Times(タイムズ)】の機能紹介

勤怠管理システム『Times』は、業界・業種、社員数の規模を問わず、日本の商慣習を網羅した高機能なパッケージ製品です。約500のパラメータ設定により、企業様ごとの特有の就業規則にも対応可能です。正社員、パート・アルバイト、派遣社員、契約社員などの各種雇用形態及び、通常勤務、フレックスタイム、裁量労働、非時間管理、変形労働、シフト勤務、複数回勤務、短時間勤務、特殊勤務、24時間超勤務などの多様な勤務形態にも標準で対応しています。また、様々な勤怠情報をレポート出力可能です。
Timesの優れた機能が、企業様の課題を一挙に解決します。

<シンプルな操作性>

各種申請は全て「対象の日付をクリック」することから行え、マニュアルレスで直感的な操作が可能です。
代休取得時には元の休日出勤と紐付けることにより、取得状況を一目で確認できたり、上長(承認者)がシステムログイン時には、未承認の一覧画面(インボックス)に強制遷移し、承認作業を促したり、運用がスムースに行えるよう、利用者目線のきめ細かな機能を提供しております。

<36協定管理>

労使協定で締結している36協定を年度単位で設定することが可能です。36協定限度時間の超過時は、従業員へアラートを表示し、特別条項申請を促すことができます。更に、特別条項申請管理機能を活用することで、36協定限度時間の延長回数や延長者をリアルタイムに把握でき、特別条項申請時の上長へのメール配信も可能です。

<工数管理機能>

勤怠情報に加え、プロジェクトや作業などの工数を登録・管理する機能を標準でご提供しています。これにより、社員の労働時間と作業工数時間の正確な時間を把握することが可能です。

<履歴管理>

組織変更や部署異動の履歴管理が行えるため、システムを滞らせることなく運用することができます。事前に異動する先の組織を登録しておくことで異動日当日の作業は軽減されます。異動登録が事後となる場合には、従業員自身に承認者を選択させることで、適切な運用を実現できます。

<様々な打刻連携>

Web打刻やFeliCa等のICカード機器との連携によるICカード打刻、静脈認証打刻、携帯電話からの打刻にも標準で対応しています。

<バイリンガル対応>

日本語と英語の表示に標準で対応しており、システムログイン時にプルダウンメニューから言語選択が行えます。英語以外でも言語ファイルを設定することにより世界各国の言語に対応することが可能です。

こんな企業様に最適。

▶ 労働関係法令に対応したシステムを利用したい
▶ クラウドベースで簡単なシステムを利用したい
▶ 工数実績を把握したい
▶ 日本語・英語に対応したシステムを利用したい

稼働環境

データベースサーバー環境

◆動作OS:Windows/Linux
(OracleがサポートしているOSであれば動作可能)
◆メモリー:4GB以上
◆HDD:100GB以上
◆データベース:Oracle Database 12c

アプリケーションサーバー環境

◆動作OS:Windows/Linux
(OracleがサポートしているOSであれば動作可能)
◆メモリー:4GB以上
◆HDD:100GB以上
◆Webサーバ:Apache Tomcat

クライアント環境

◆動作保証ブラウザ
  • ・Windows Vista:Internet Explorer 9
  • ・Windows 7:Internet Explorer 11
  •  
  • ・Windows8.1:Internet Explorer 11
  • ・Windows10:Internet Explorer 11
  •  

※上記仕様は、最低動作条件となります。
※利用ユーザ数やネットワーク環境等の要件により動作要件は変わります。

ICT, Inc. All rights reserved.