• TOP
  • いまどきのHR
  • 勤怠管理やタレントマネジメントシステムの注目度大!「関西HR EXPO」に出展しました。
いまどきのHR
勤怠管理やタレントマネジメントシステムの注目度大!「関西HR EXPO」に出展しました。
勤怠管理システムの導入を検討している企業に評価いただいた「Times」

11月7日~9日にインテックス大阪で開催された「第3回関西HR EXPO」に、ロココのHRサービスが出展しました。3日間開催のこのイベントには、16415人が来場。勤怠管理システム「Times」「Times Lite」や、タレントマネジメントシステム「Gemini」などを展示したロココのブースにも、さまざまな企業の人事担当者の方々に足を運んでいただきました。

 

「Times」に興味をもっていただいたのは、「現在は紙ベースで勤怠管理しているが、業務効率化のためにシステム化したい」といった中小企業や、「外出先からスマートフォンで打刻できる勤怠管理システムを探している」という企業が多く、働き方改革が注目されるなかで管理のあり方を見直したいというニーズが見受けられました。多様な勤務形態に標準対応、シンプルな操作でPC・スマートフォンから打刻可能、英語対応などの「Times」の機能を評価いただき、弊社のエンジニアやスタッフとしては非常に有意義な場でした。

 

11月から、ベーシックな機能に特化した低価格バージョンの「Times Lite」もリリースしており、勤怠管理システムを初めて導入する中小企業の業務効率化に貢献できるものと自負しております。ご興味のある方は、本サイトの製品紹介ページをご確認のうえ、気軽にお問合せいただければと思います。

関西でも注目度が高かったタレントマネジメントシステム

「関西HR EXPO」にて、「Times」とともに多くのお話をいただいたのは、タレントマネジメントシステム「Gemini」です。「成果主義」「適材適所」「多様な人材配置」などといったコンセプトで組織改革を進める企業が増えているなかで、社員の能力や経験を一元管理して人事に活かすタレントマネジメントの考え方が急速に浸透しています。社員のプロフィール情報を集約し、現状分析や最適配置シミュレーション、採用モデリングなどができるようになる「Gemini」は、本社機能が集中している首都圏に勝るとも劣らない注目をいただきました。

 

「現状の研修管理システムでは、効果的な分析ができない」「海外拠点があり、所属部署や地域を横断して社員のスキル・能力分析をできるようにしたい」といった声も数多くいただき、人材の有効活用への関心の高まりを肌で感じるいい機会でもありました。「人事の各種業務を改善したい」「会社の人的資源管理のクオリティを高めたい」とお考えの方は、勤怠管理、研修管理、タレントマネジメントシステムなど、多様なHRサービスのラインナップを揃えるロココにぜひご相談ください。

Copyright © ROCOCO Co., Ltd. All rights reserved.