あらゆる課題に応える勤怠管理システム

もっと楽に勤怠管理がしたい!
御社に合った最適な勤怠管理システムはこれ!

  • 勤怠管理者の事務作業の軽減
  • 勤務形態ごとの管理が簡単
  • 法改正に伴う対応が簡単
  • タイムリーな勤怠情報把握が
    簡単

ニーズに合わせて選べる環境

Timesなら勤怠管理のあらゆる課題に応えます

10人前後の小規模組織から10,000人を超える大規模組織まで
柔軟に対応できる勤怠管理システムTimes

勤怠管理でこんなお悩みございませんか?

勤怠集計・給与計算作業

  • 勤怠締め後の集計に時間が掛かる
  • 手作業で集計ミスが起き、集計作業に時間が掛かる
  • 給与計算までの日数が少なく締め後の作業負荷が高い

有休の残日数管理

  • 有休/代休などの付与日数・残日数の管理が煩雑
  • 部門/社員ごとの有休消化率がわからない

自社独自の勤怠ルール

  • ロケーション、組織別に勤怠ルールが異なる
  • クラウドシステムの導入を考えたが、複雑な勤怠管理ルールに対応できるシステムが少ない

法令対応

  • 働き方改革や、各種法令対応状況を把握したい
  • 36協定限度時間をリアルタイムに把握して、法令違反にならないよう事前にアラートを出したい

Timesなら勤怠管理のあらゆる課題が
解決できます

自動集計

打刻の切り上げ・切り捨てなども規則に合わせて柔軟に設定可能です。

有休残/取得状況管理

社員全員に適切な休暇日数を自動で付与することができます。
また社員毎に残日数や取得状況も自動集計できます。
有休だけでなく、代休や育児休暇など企業の休暇種別にも対応しています。

柔軟なカスタマイズ

複雑な勤怠ルールにも対応できるよう様々なパラメータを設定することができます。
システムパラメータ、勤怠仕様パラメータ、ワークフローパラメータ、休暇パラメータなど幅広いパラメータ管理を標準で実装しています。

36協定対応

2019年働き方改革法令にも対応済。
限度時間超過や超過前の事前アラートメール機能で法令対応もバッチリ。

現場の「助かる!」に応えるTimesの豊富な機能

お客様の声

Timesが選ばれる理由

Timesは様々な業種のお客様に導入いただいています。 業種が異なれば勤務体系や拠点数、従業員数も様々、それでもTimesが選ばれるのは、
細かなパラメータ設定で細かな勤怠ルールにも対応できる点や要件に合わせて
クラウド/オンプレを選べるなど、柔軟性の高さが挙げられます。

Times
他社(クラウド) 他社(オンプレ)
導入支援
勤怠のエキスパートによる導入作業を実施
×
顧客自身で導入作業を実施

ベンダーが導入作業を実施
有償個別
カスタマイズ

対応可能
月額アップなし / VerUP保証あり
×
対応不可

対応可能
保証料UP / VerUP保証なし
インフラ
不要

不要
×
必須
法令改正対応
対応

対応

対応
カスタマイズしている場合は有償
制度変更対応
通常のサポート内で対応
×
顧客自身で導入作業を実施

有償対応
バージョン
アップ

対応

対応

対応
カスタマイズしている場合は有償
データ抽出
サービス

顧客の要望通りの
データ抽出が可能
×
対応不可
×
対応不可
サポート体制
メール・電話での問い合わせ対応。
サポートメンバーは開発者のため、1次受付無しのダイレクトな対応が可能。

メール・電話での問い合わせ対応のみ。

メール・電話での問い合わせ対応のみ。

導入フロー

  1. STEP 01お問い合わせ

    お問い合わせ後、当社より製品説明・デモを実施いたします。

  2. STEP 02お見積り

    Fit&Gap分析を行った後、正式見積を提示いたします。

  3. STEP 03設計

    貴社就業規則の分析と、運用要件をヒアリングの上、
    初期マスタ設計を行います。

  4. STEP 04導入

    本番環境およびマスタ設定/各種パラメータ設定を行い、
    貴社オリジナルの勤怠管理システムを構築します。

  5. STEP 05運用

    管理者向け説明会およびテスト運用を経たのち、本番運用スタート。

ご発注から平均3〜4ヶ月
本番運用が可能です。

導入後も安心!充実サポート

お客様

電話・メールで
サポート依頼

電話・メールで
サポート

サポートデスク
(開発メンバー)

回数無制限

開発メンバーがサポートするから即回答・即解決!しかも月額基本費用内でメールサポート・電話サポートともに回数無制限。
勤怠ルール変更時や法令対応での設定変更やデータ抽出などのサポートも可能※です。

※オンプレミスで外部からのリモートアクセスが許可されていない環境では、サポート内容によって対応できない場合がございます。
※メールサポート・電話サポートの受付時間は平日10:00〜17:00となります。

よくあるご質問

Q. 勤怠管理システム「Times」は、初期設定サービスはありますか?
「Times」は、弊社にて初期設定の導入支援サービスがあります。
安心して導入いただけます。
Q. カスタマイズは可能ですか?
クラウド、オンプレミス共に、有償にてカスタマイズで機能追加は可能です。
ただし、要件定義期間とリリース時期は、別途ご相談での対応となります。
Q. 勤怠データの保管期間に制限はありますか。
制限はありません。
ご利用いただいている期間中は、データが保管されます。
Q. 複数の打刻方法を併用することができますか?
可能です。
例えば同一人物で、出勤時は直行先でスマホ打刻、退勤時は社内でICカード打刻などの運用ができます。
Q. 管理や利用可能な休暇を教えてください。
代表的な休暇として、年次有給休暇や振休、代休、積立休暇が利用できます。
もちろん、それぞれの半休や時間年休なども可能です。
また、任意の休暇を制限なく作成、利用できます。

勤怠管理の課題を全方位で解決する
勤怠管理システム「Times」

東京オフィス 03-5439-4210

まずは手軽に導入してみたい
企業様へ

ユーザ自身で初期設定→最短・低価格で導入
1ユーザ ¥300/月(税別)

Times Liteロゴ

Times Liteとは

勤怠管理システム「Times」を低価格でご提供し、
お客様自身で各種設定を行っていただくエディションです。

Timesの標準導入スケジュールでは本番利用までご発注から約3ヶ月必要とする期間を、Times Liteは最短5営業日で利用可能となります。
お客様自身で、年間勤務カレンダーや社員マスタ登録、所定労働時間などを設定することで、早期のスタートアップが可能となり、今後の勤怠管理にお役立ていただくことが可能となります。

  • ※Timesの標準導入方式に含まれている「初期導入支援作業」(お客様の就業規則や給与規定などを弊社専門スタッフが分析し、代行で設定するサービス)は行いません。
  • ※運用についての各種設定のお問い合わせについては、メールのみでの対応になります。
    (電話でのお問い合わせは受付ておりません)

Times Liteについて
お問合せする